応募方法


応募について

  • 「事業計画書」(ppt, pdf形式,5MB以内)と、「申込書」を記入後、下記メールアドレスまで送付してください。  [email protected]

ダウンロード>・「事業計画書」  ・「申込書」

  • メールのタイトルに「イントル参加希望」と記入し、本文に氏名、電話番号、所属企業・部署名を記載してください。


合格者への通知
上記提出物を審査の上、メールにて順次送付します。
※参加費用の振込方法や支払期限、講義の参加方法について記載しております。

注意事項 

例年ビジネスモデルキャンバスやリーンキャンバスを単に張り付けて提出する方がいますが、本 フォーマットに合わせて記入するようにお願いします。 

連名での事業計画提出は不可とします。協力は問題ございませんが、主たる提出者(その後の主た る遂行責任者)のものとしてご提出ください。 

5年程度の収支計画も事業計画資料に必ず盛り込んでください。 

プロトタイプなど実物のご提出は受け付けておりません。 

事業計画書には動画などを使用せず、軽いサイズの資料提出を心がけてください。

FAQ

オンライン開催ですか?リアル開催への参加が難しい場合は?

Created with Sketch.

原則オンラインでの開催となりますが、内容に応じてはリアルでの併催もございます。
感染症の状況を都度判断しますが、直接の機会についても各自ご判断の上、有効にご活用下さい。

大学などに勤務する者は参加できますか?

Created with Sketch.

大学やNEDOなどの公的な研究機関に所属する方はご応募頂けます。

関西地区以外でも参加可能でしょうか?

Created with Sketch.

可能です。これまで東京、静岡、岡山等からの参加実績があります。

何故、9か月近くかかるのでしょうか?

Created with Sketch.
  • これまで6年運営し、実は期間については度々変更をしてきました。
  • プログラム開始から3年目まではボランティアで運営しており、当時ノウハウを持つ講師が東京在住であったことも あり、毎回東京から自費で通っていました。講師の持ち出しも多く負担を強いていました。
  • また大阪市の意向もあり3か月程度の短いプログラムとしての開催も試みました。
  • 短期間プログラムで感じるのは、「時間が足らずプランを練りこめない」、「次回講義までにアドバイスを反映で
  • きない」ということが多く、特にピボットを躊躇する傾向がほとんどです。
  • コンテストのような形式であれば短期間で雌雄を決するのもありかもしれませんが、その場合に生じているのは、 「最初のプランが良かった人が一等賞をとる」という現実です。
  • このプログラムの目的は、自身の所属する会社の中で実際事業化フェーズへと移行できる実行計画を磨き上げるこ とです。他社のプランより良いかどうかということを比べることをゴールに置いていません。
  • そうしたことから、じっくりと基礎を学び、会社の環境をメンターが理解し、その人の成長に応じた適切なアドバ イスを適宜施して行くことができるために、17回というプログラムにしています。


事業計画書はどのくらいの分量書く必要があるでしょうか?

Created with Sketch.
  • 事業計画フォーマットは、説明ページを除き10ページです。「解決したい課題」「提供価値」「市場規模」「ビジネスモデル」等、記入すべき内容が書かれており、それに沿って記載いただきます。
  • 例年の合格者の傾向で言うと、20ページ以上書いている方がほとんどです。良いビジネスプランを書い ている方は30ページ程度書かれている印象です。

どうしても欠席する場合には?

Created with Sketch.
  1. • 基本的に全出席をお願いしています。
    • 欠席に際しても返金等は行いません。
    • 初年度は自主性に任せていたのですが、欠席が増えすぎたため次のルールを作りました。
  2. • 3回以上欠席した場合、及び中間発表会と最終発表会のいずれかを欠席した場合には、大企業イントルプレナー ミートアップのアルムナイへの参加資格はなくなります。


事業内容が「自社内でのアクセラレーションプログラム運営」等でも良いか?

Created with Sketch.

• いわゆる「事業化促進プログラムの実施」や「CVCの立ち上げ」といった内容は対象にしていません。

これらはいずれも自社の費用や資本を用いて行う活動です。

• 「外部の顧客に対してサービス/商品を提供し、利潤を得る活動」を事業計画書に記載して頂きます。 ご自身が事業のオーナーとしてビジネスモデルを回していくプランを立案して頂きます。

複数人で参加することはできるか?

Created with Sketch.

• プログラムには1人ひとり個別に参加頂きます。

• 「誰かのプロジェクトのサブ」として活動するのではなく、イニシアティブをもったリーダーとして、 一貫して「Take ownership」を身につけて頂きます。

規約

応募及び参加規約・免責事項・個人情報の取り扱いについて 


【応募及び参加規約】 

この規約は、主催者であるイントルプレナーミートアップ運営委員会(以下「主催者」)が、グローバルに新規ビジネスを創出しうる企業内起業家(以下「イントルプレナー」)を育成することを目的として開催するプログラム「イントルプレナーミートアップ」(以下「本プログラム」)の提供内容及び遵守事項等について定めたものです。 

本プログラム参加への応募、また実際に参加される方、主催者または運営者の許諾を得て、本プログラムを見学される方は、以下の規約(以下「本規約」)にご承諾いただいたことになります。 

 

1.本プログラムは、グローバルな新規ビジネスを創出しうる企業のイントルプレナー、個人で新事業創出を目指す方を育成することを目的とします。 

 

2.本プログラムへの応募資格は、以下の条件のいずれも満たす方にのみ、認められるものとします。 

(1) 本プログラムが提供するサービス、育成カリキュラム全ての回(中間発表会、最終発表会を含む、サポートプログラムは除く)への参加が可能であること。 

(2) プログラム終了後も事業化の実現状況等に関するアンケート調査等に継続的に協力できること。 

(3) 応募者自身及び応募者の事業内容が以下のいずれにも該当すること。 

① 国内外の法令に違反する業務を行っていないこと。 

② 公序良俗に反する業務を行っていないこと。 

③ 反社会的勢力またはこれに類似する企業・団体・個人でないこと。 

 

3.本プログラムへの参加者(以下「参加者」)は、本プログラムにご応募頂いた方(以下「応募者」)の中から、主催者、運営者及び運営者から委託を受けた専門家等(以下、総称して「講師、メンター等」)で構成された審査委員会による選考の上、決定します。 

選考を通過した方へ対しては、7月29日(土)にメールで通知します。 

本プログラムへの参加方法及び参加費用の支払い方法については、その際に連絡します(支払期限までに入金の無い 場合などはプログラムへ参加することができなくなる場合があるのでご注意ください)。 

ただし、参加者が以下のいずれかに該当する場合には、選考を通過した方であっても、本プログラムへの参加をお断りさせて頂く場合がございます。 

(1) 本規約の内容に違反した場合 

(2) 公序良俗に反する行為が認められた場合 

(3) 参加者が違法な行為または違法でないが著しく不正な行為を行った疑いが明らかとなり、本プログラムの主催者及び運営者(以下、総称して「主催者等」)や講師、メンター等の信用を毀損する恐れがある場合 

(4) 本プログラムの応募要項に違反する事実やアイデアの盗用、第三者の権利の侵害、その他不正があった場合 

(5) 主催者等からの参加意思確認の連絡に対して指定された期限までに返答がない場合、または本プログラムに参加する意思が認められないと主催者等が判断した場合 

 

4.本プログラムが提供するサービス及び費用について 

(1) 本プログラムが提供するサービス 

① イントルプレナー育成カリキュラム(中間発表会、最終発表会、を含む) ・講義 

② 個別メンタリング 

③ フォローアッププログラム ・ネットワーキングイベント、その他本プログラムに関連するイベント 

④ 応募、メンターとのマッチング、オンライン講義、事業計画書管理等を目的とする各種Webサービスや Facebook、Messengerアプリ、Zoom、GoogleMeet、メーリングリスト等のオンラインシステム(以下、総称して「本システム」)を利用します。 

*プログラム開始後、日常的な連絡手段として主にFacebook及びMessengerを使用 しますので、その登録も参加要件となります。 

*上記サービスについては、主催者等及び講師、メンター等が提供できる範囲に限ります。 

 

(2) プログラム案と参加費用 

① 実施期間(2024年2月~2024年12月まで、全18回実施) 

2/25「デザイン思考」 
3/10「アイデア発想法@大阪」(リアル/オンラインハイブリッド開催)

3/24「仮説思考」
4/7「リーンキャンバスとプロトタイピング」 
4/20「イノベーションのジレンマ」 
5/12「ジョブ理論」
5/26「リーンスタートアップ」

6/8「中間報告会@大阪」(リアル/オンライン ハイブリッド開催) 

6/23「シリコンバレーとイノベーション」 
7/7「企業内の事業開発1」

7/21「イノベーターの行動特性」

8/3「大企業とスタートアップ(ベンチャー)の違い」
8/24「Aコース最終報告会/Bコース中間報告会」
9/8「企業内の事業開発2」

9/29「シーズと知財を通じたオープンイノベーション」
10/20「組織が大企業病に陥るプロセス」
11/10「社内決裁の進め方」
11/30「Bコース最終報告会」(リアル/オンライン ハイブリッド開催) 


*以上、オンラインプログラムGoogleMeetを使用。 

*都合によりプログラム内容の変更がされることもありますので予め ご了承ください。 

② 本プログラムへの参加費:

Aコース:一人当たり3万円、消費税込み。 

Bコース:一人当たり4万円、消費税込み。

*プログラムを欠席されても返金は行いません。 

③ 参加者が募集要項記載の最小催行実施人数に満たない場合、プログラムの開催を中止する場合があります。この場合、選考通過ご連絡予定日(2024年2月22日)を、開催または中止のご連絡と代えさせていただきます。 

④ 本システムを利用するために必要な機器及びソフトウェア並びに通信に関する費用は、ご自身の負担となります。 

 

5.本プログラムにおいて、主催者等または講師、メンター等から応募者及び参加者、主催者または運営者の許諾を得て本プログラムを見学される方(以下、「見学者」)に提供されるあらゆるコンテンツ等の特許権、実用 新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権(以下「知的財産権等」)は、主催者、運営者及び講師、 メンター等または当該コンテンツを提供する正当な権利を有する第三者に帰属し、応募者、参加者及び見学者 は、かかる知的財産権等を侵害しないものとします。 

 

6.事業アイデアに関する知的財産権等は、応募者及び参加者自身に帰属しますが、参加者は、主催者等に対し、 主催者等が本プログラムの広報を目的として、印刷物(新聞・雑誌、ポスター、パンフレット等)、電波媒体広 告(テレビ、ラジオ等)、主催者等のホームページを含むWEBその他各種メディア(以下、総称して「印刷物 等」)に掲載等することにより、参加者に帰属する当該事業アイデアに関する知的財産権等を無償で使用(複 製、公開、送信、頒布等による使用を含みますが、これに限られません。以下、同じとします。)することを許諾するものとします。 

その際、公開範囲に関しては別途協議の上決定します。 

また、参加者は、自らの事業アイ デアに関し、著作者人格権を行使しないものとします。 

 

7.参加者及び見学者は、主催者等に対し、主催者等が本プログラムの広報を目的として、参加者及び見学者の肖像、氏名、略歴、コメント等(以下、総称して「肖像等」)を、印刷物等において、無償で使用することを許諾します。 

主催者等は、参加者及び見学者の肖像等をあらゆる方法(写真撮影、録音録画を含みます)で撮影、記録することができ、参加者及び見学者は、主催者等の指示に従うものとします。 

 

8.応募者、参加者及び見学者は、主催者等の許可なく、他の応募者や参加者の発表内容を含む本プログラムにおける講義内容の録音、録画、静止画またはそれに準ずる行為を禁止いたします。 

また有償・無償または手段を問わず、本プログラムから得た情報(本システム等を通じて得た講義内容、他の応募者、参加者、見学者、講 師、メンター等の個人情報や、参加者の事業アイデア及び事業計画を含みます。)を主催者、運営者及び講師、メンター等に無断で手段を問わず、あらゆる媒体への掲載または第三者に提供せず、本プログラム以外の目的のために使用しないものとします。 

 

9.応募者及び参加者は、本システムを利用することができます(以下、本システムを利用する応募者、参加者 及び見学者を総称して「本システム利用者」)。 

本システム利用者は、本システムを利用するために自己の管理 に属する使用可能なメールアドレス等の情報を本システムに登録するものとします。 

登録した情報に変更があった場合は、本システム利用者の責任において、自己の管理に属する使用可能な他のメールアドレスに変更する等、対応しなければなりません。 

本システム利用者は、本システムを利用するために必要な登録メールアドレス及びパスワード等を適切に管理する責任を負うものとし、第三者に譲渡若しくは貸与しまたは利用させないものとします。 

なお、本プログラムにご応募頂いたものの選考を通過されなかった方、及び選考を通過した方であっても本プログラムへの参加をお断りさせて頂いた方は、本システムを利用することができなくなります。 

 

10.応募者及び参加者は、本システムにおいて、氏名、性別、生年、居住する都道府県、会社名、所属企業または、団体等の名称および事業種別、役職名、応募時のプレゼンテーション資料、事業アイデア、事業計画書等を 他の本システム利用者及び講師、メンター等へ開示されることについてあらかじめ同意し了承するものとします。 

本システム利用者は、本システム上に自身が投稿及び掲載したプロフィール、事業計画、自身のコメントなどを、他の本システム利用者及び講師、メンター等による閲覧及びコメント掲載のほか、本システムを介した他の本システム利用者及び講師、メンター等からのコンタクトなどが可能であり、本システム利用者は、他の本システム利用者及び講師、メンター等による掲載、コンタクト、その他の行動についてあらかじめ同意し、了承するものとします。 

本システム利用者は、自身による本システムへの投稿及び掲載を自己の責任において行うものとします。 

本システム利用者は、第三者に本システムを利用させないようにする責任を負うものとします。 

 

11.本システム利用者は、自己の責任と費用において、本システムを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段を準備し、その利用環境に応じたコンピューター・ウイルスの感染防止、不正アクセス及び情報漏えいの防止などのセキュリティ対策を講じるものとします。 

 

12.本システム利用者は、本システムの利用にあたり、次の行為を行ってはならないものとします。 

(1) 主催者等、講師、メンター等または第三者の知的財産権等を侵害する行為、または侵害するおそれのある行 為 

(2) 主催者等、講師、メンター等または第三者の財産、プライバシー、肖像権、その他の権利を侵害する行為、 または侵害するおそれのある行為 

(3) 主催者等、講師、メンター等または第三者を不当に差別若しくは誹謗中傷し、不当な差別を助長し、または その名誉若しくは信用を毀損する行為 

(4) なりすまし行為、またはなりすましを行わせ若しくは許容する行為 

(5) 犯罪、違法行為若しくは不正行為、またはこれらに結びつく、若しくは結びつくおそれのある行為 

(6) 性行為、わいせつな行為等を目的として利用する行為 

(7) 面識のない人物との出会い等を目的として利用する行為 

(8) 第三者の氏名、住所、勤務先、電話番号など個人を特定しうる内容の情報を掲載、投稿または送信する行為 (9) その他主催者等が不適切と判断する内容の情報を掲載、投稿または送信する行為 

(10) 商業用の広告、宣伝若しくは勧誘または商業的活動を目的とする情報を掲載、投稿または送信する行為 
(11) 他の参加者に対して無差別にメッセージを送信する行為 

(12) スパム行為 

(13) 主催者等の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為 

(14) ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為 

(15) 主催者等、講師、メンター等若しくは第三者のサーバーに負担をかける行為、若しくは本システムの運営 やネットワークに支障を与える行為、またはこれらのおそれのある行為 

(16) 法令、公序良俗または本規約若しくはその他の規約等に違反すると主催者等が判断する行為 

(17) その他、主催者等が不適切と判断する行為 

 

13.本システム利用者は、次のいずれかに該当する場合には、本システム利用者に事前に通知することなく、 本システムによるサービスの全部または一部の提供が停止または中断されることをあらかじめ承諾します。 

(1) 本システム、関連するシステム等の点検または保守作業を緊急に行う場合 

(2) コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等によ り、本システムによるサービスが提供できなくなった場合 

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本システムによるサービスが提供できな くなった場合 

(4) その他、主催者等が停止または中断が必要であると判断した場合 14.本システム利用者は、本システムを利用して掲載、投稿及び送信した情報及びその内容について、第三者 の権利を侵害していないことを保証するものとし、万が一、第三者と紛争が発生した場合には、自己の責任と費用において解決し、主催者等または講師、メンター等に損害を与えないものとします。 

 

15.本システム利用者は、本システムを利用して掲載、投稿及び送信した情報に関する著作権、その他の一切の権利(著作者人格権を含みます。)を行使しないものとします。 

但し、本システム利用者の事業アイデア及び 事業計画に関する著作権、その他の知的財産権は本人に帰属するものとします。 

 

16.本システム利用者は、本システム利用者が本システムを利用して掲載、投稿及び送信した情報(応募時のプレゼンテーション動画、事業アイデア、事業計画書を含みます)について主催者等または講師、メンター等 に保存・管理する義務がないことをあらかじめ承諾するものとします。 

 

17.主催者等は、本システムを利用して掲載、投稿または送信された情報が以下に該当する場合には、その裁 量により、当該情報の全部または一部の削除または公開の停止、その他の措置を行うことができるものとし、本システム利用者は、当該措置に対して一切異議を述べないものとします。 

(1) 当該情報を掲載、投稿または送信する行為が本規約に違反する場合、またはそのおそれがある場合 

(2) 当該情報について、公的な機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任 の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットラインセンター、弁護士等をいいます)から、当該情報について、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵 害する等の指摘・意見表明があった場合 

(3) その他、主催者等が不適切と判断する情報 

 

18.主催者等は、本システム利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合、事前に通知または催告することなく、当該本システム利用者について、本システムによるサービスの利用の一時的または恒久的な停止、その他の措置を行うことができるものとし、本システム利用者は、当該措置に対して一切異議を述べないものとします。 

 

19.本システムによるサービスの内容は、本サービス利用者に事前の予告なしに変更される場合があります。 

 

20.応募者、参加者及び見学者は、本規約の違反により、主催者等または講師、メンター等に生じた一切の直接的及び間接的損害、損失または費用(以下「損害等」)を賠償するものとします。 

 

21.本規約の内容は、必要に応じて応募者、参加者及び見学者への事前の予告なしに変更されることがあります。 

応募者、参加者及び見学者は、本ページにて最新の本規約の内容を確認することができます。 

応募者及び参加者は、本プログラムへの参加への応募をもって、変更後の本規約の内容についても、同意したものとみなします。 

見学者は、主催者等に本プログラムの見学の許諾申請をもって、本規約の内容について、同意したものとみなします。 

 

22.本規約の成立、効力、履行及び解釈については、日本法が適用されるものとします。 

 

23.本規約の内容及び本プログラムの提供に関連して、主催者等及び講師、メンター等並びに応募者、参加者及び見学者との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

【免責事項】 

1.主催者等は、できる限り正確な情報と有用なサービスを提供するよう努めます。 

しかし、主催者等は、提供した情報及びサービスの正確性、信頼性、完全性、適法性、非侵害性等につき一切の保証をいたしません。 

当該 情報及びサービスの利用は、応募者、参加者及び見学者の責任と判断に拠るものとします。 

主催者等及び講師、 メンター等は、主催者等及び講師、メンター等に故意または重過失がある場合を除き、本プログラムの提供において、応募者、参加者及び見学者に生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。 

 

2.主催者等は、本システムによるサービス提供の遅延、中断又は停止により本システム利用者又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。 

 

3.主催者等及び講師、メンター等が国内外でその関係先に提供した参加者の情報等が、当該関係先によって不正に使用され、万が一参加者に損害等が生じた場合においても、主催者等及び講師、メンター等は一切の責任を負わないものとします。 

 

4.天災及びストライキその他の主催者等の責任に拠らない不測の事態により、本プログラムの全部または一部を履行できない場合であっても、主催者等はその一切の責任を負わないものとします。 

 

5.主催者等及び講師、メンター等は、本プログラムの提供または参加に関連して、応募者、参加者及び見学者が他の応募者、参加者及び見学者を含む第三者に及ぼした損害等、第三者が応募者、参加者及び見学者に及ぼした損害等ならびに応募者、参加者及び見学者と他の応募者、参加者及び見学者または第三者との間の紛争について、一切の責任を負わないものとします。 

 

【個人情報の取扱いについて】 

1.主催者及び運営者は、本プログラム及び本システムを通じて得られた個人情報を、本プログラムを運営する目的で利用し、本規約に定めがある場合及び法令に定めのある場合を除き、かかる目的外で利用することや第三者に提供することはありません。 

 

2.個人情報の取扱いに関する質問やお問い合わせは、イントルプレナーミートアップ運営事務局にご連絡ください。 

以上 

 

【改定履歴】 

・2021年6月10日 初版 

・2022年5月24日 初版第二刷発行 

・2023年1月25日 初版第三刷発行 

・2023年6月26日 初版第四刷発行 

・2024年1月6日  初版第五刷発行